猫の食事を1日に3回以上与えてはいけない理由

シェアする -To Share-

最近猫ちゃんに関する豆知識的なもん書いてないな~ってことで、猫ちゃんの生活の基本となる『食事』について今回は少し触れてみようと思います。

私なりにいろんな文献を読んだりして学んだ知識ではありますが、諸説あったりする内容も含まれておりますので参考は自己責任でお願いします。

食事中の猫たち

猫の食事回数は1日に何回がベスト???

『食事』ってテーマだと幅広すぎて書き出したらもの凄い文字数語ることになってしまうので、もう少し絞って『食事の回数』について・・・。

猫ちゃんを飼ってらっしゃる方は愛猫の食事回数って1日に何回くらいにしていますか?

食事の回数っていうのは猫ちゃんの健康を考えるにあたってとても重要なことです。

猫ちゃんの食事は1日に1~2回まで!

猫ちゃんの胃袋の数は1つ。

人間も同じで胃袋の数は1つ。

牛なんかは胃袋は4つあったりします。

で・・・猫や人間のように胃袋が1つの動物は空腹の状態、つまり胃の中が空っぽである時間が必要と言われています。

そして、猫の場合は胃の中が空っぽである状態を8時間以上保つことが健康的に望ましいそうです。

ということは、「キャットフードを食べてから胃の中で消化するまでの時間」+「空っぽの8時間」が必要ですから1日が24時間である以上、食事の回数は多くても2回が限度なんですね。

人間でも言われることですが、胃の中に常に食べたモノが入っていたりすると胃粘膜や胃酸の分泌量の調整などに支障をきたすなどと聞いたことがあります。

猫ちゃんも胃を休ませる時間というのが必要なわけですね。

1日1回でも大丈夫!

食事中の猫たち

猫ちゃんの食事は慣れてさえいれば1日に1回でも良いそうです。

ウチのサクヨウの場合は1日に必要なカロリー分を2回に分けて与えていますが、早朝に「腹減ったー!」と大合唱するものの、1回で1日分の量を食べきることはなく、半分の量でもギリギリ食べきれるか少し残すくらいという状態なので、1日2回が丁度良いみたいです。

なので、猫ちゃんによっては1日に1回で平気な子もいるかもしれませんね。

ちなみにウチのサクヨウは約12時間毎に2回、大合唱します(キッチリ!)

1日に何回もあげると健康に害を及ぼす?!

食事中の猫たち

おやつも含めて食事をちょこちょこと何回も与えると胃のコンディションそのものへの影響の他に、身体のpHがうまく調整できないと言われています。

pHのコントロールがうまくいかないといろんな病気になってしまうので猫ちゃんのためにも回数を2回まででしっかり制限してあげましょう。

また胃腸反射で便を排泄するタイミングもズレたりすることもあるようです。

※pH:水素イオン指数・・・コントロールが崩れると尿路結石などになりやすくなります。

食後の猫たち

与える量に関しても、1日の摂取カロリーにベストな量というのが体重毎にあるので定期的に体重測定をして普段利用しているキャットフードの1回あたりの量も計算して与えましょう。(パッケージに記載されていることがほとんどです。)

猫ちゃんがご飯やおやつを美味しそうに食べているのを見るとついつい何度もあげたくなったりしてしまいますが、健康に長生きしてもらうためには心を鬼にすることも必要ですね!

ブログランキングに参加しています!

内容が参考になったらぽちっと応援よろしくお願いいたします。