PET博2018へ行ってきた【番外編】

シェアする -To Share-

昨日は大阪のインテックス大阪で開かれていた『PET博2018』へ行ってきました。

開催はこの三連休の間だけだったようですが、一昨年に開かれたPET博がとてもよかったのと引越しをしてインテックス大阪までが凄く近くなったので『こりゃ行くしかねーな』と。

というわけで、今日はPET博2018の感想でも。

PET博2018-3

会場にはお昼前くらいにつきました。

となりの会場では『KOYABU SONIC』も開催されていてちょっと後ろ髪を引かれる思いもありながらPET博へ。

このPET博は飼っているペット同伴で入れるのも魅力です。

PET博2018-1

こんな感じでカートに入っておすまししているミニチュアダックスたちの撮影会が行われていました。(飼い主さんたち同士が盛り上がってやっているのでイベント内容とは無関係です)

PET博2018-2

ほんとにいろんな犬種の犬にお目にかかれるので、それだけでもなかなか楽しいですよ。

PET博2018-4

会場の雰囲気はこんな感じです。

なぜか撮った写真に限ってペットが全然写ってないという私の持って無さが出ている写真ですが、そこら中にワンコロがいました。

もちろん私たち夫婦の目的は猫ちゃんや猫ちゃん関連グッズなどの物販なのですが、猫ちゃんを連れている人はほとんどいませんでしたね。

こういう会場で落ち着いていられる猫ちゃんってのもそうそういないので、当然なのですがたま~に連れている方も見かけました。

PET博2018-6

物販も8割くらいは犬関連のような印象を受けましたね。

今、猫ブームってほんと?

PET博2018-6

透明アクリル板の棚ですね。

簡単に壁に取り付けられるそうです。

写真に載っているのはこのブースのモデル猫ちゃんかと思ってたらすぐ横に居られたご婦人方の飼っていらっしゃる猫ちゃんのようで・・・。

すごい大人しい・・・。

サクヨウじゃこんなふうにはいかないんだろうな・・・。

PET博2018-7

こちらも同じブースの黒猫ちゃん。

こちらもお客さんの猫ちゃんらしく、すんごい大人しい。

みんなお利口さん。

ウチのサクヨウ以外の猫ちゃんはみんなこれが普通なのか・・・?

PET博2018-8

PET博2018-9

私たちが今回、一番気になっていたのはこの爪切り

カラーリングの可愛さもさることながら穴の中に爪を通して切るようになっていまして、その穴の大きさに幾つか種類があるんですよ。

で、自分の飼い猫や飼い犬の爪の太さに合った径の穴のものを選べば爪の切り過ぎで痛い思いをさせないで済む安全設計になっているんですね。

ウチのサクヨウの爪の太さをわざわざ測ってはきていなかったので、パンフレットだけ貰ってかえってきました。

この他にも猫ちゃん関連でいえば譲渡会なんかもやっていて、今年生まれたばかりのスコティッシュフォールドなんかもいましたよ。

ただ、今回のPET博は猫ちゃん派の私たちには正直物足りない内容でしたね。

前に来たときは持ちきれないほどのいろんな猫ちゃん関連の試供品なんかを貰えたので、いろんな商品を家で試せたのですが今回はなんにも貰えませんでした。

別に貧乏根性まる出しで行っているわけではありませんが使った事のないモノもいろいろ試せるっていうのはありがたい事ですし、特にもの珍しい商品をアピールしている企業もなかったので、肩透かしを喰らった感じでしょうか。

ですが、いろんな犬猫ちゃんに出会えたってところは楽しめました。(ほぼ犬だけど)

サクヨウにお土産がなかったのは残念ですが・・・まぁ来年のPET博に期待ですね。

ブログランキングに参加しています!

明日からまたサクヨウの元気な写真載っけていきますよー!