スマホでスナップ3【猫画像】

シェアする -To Share-

久々のシリーズ。

スマホってカメラと違ってあまり構えずに写真が撮れるので、何気ない構図だったり撮影者の目線で撮影したものが多いような気がします。

まぁ私程度の撮影技術であれば何で撮ろうがあまり変わらないかもしれませんが(泣)

カメラを購入してからはスマホで撮影することがあまりなくなりましたが、ここ1ヶ月くらいに撮影した写真です。

猫画像_20180305_07

ヨウくん抱っこ中。

セルフィーするように自分の体のほうにレンズを向けてシャッター切る場合もスマホのほうが楽でいいですね。

なぜかインカメラは使わない。

猫画像_20180305_02

サクラちゃんをなでなで。

最近はいつ撫でても嫌がらないようになった気が。

猫画像_20180305_05

ヨウくんの腹&クリームパン。

ぽってぽて~。

猫画像_20180305_06

入れたての新しいお水をゴクゴク。

ウチでは毎日、朝と晩に2回入れ替えます。

猫画像_20180305_09

朝の乗っかり猫。

サクラちゃんが乗っかったまま寝てるのはあまり見ない光景。

猫画像_20180305_08

ヨウくんの尻。

腹とか尻とかそんなのばっかり撮ってるな・・・。

それにしてもこの綺麗に左右対称のフォルムがなんとも言えない。

猫画像_20180305_03

ベッドでま~るい”おはぎ”発見!

サクラちゃんの体の柔らかさはほんと凄い。

骨が全部軟骨なんじゃないかってくらい柔らかい。

羨ましい。

猫画像_20180305_01

カワウソ・ヨウくんの鼻どアップ。

私的に撮影時にカメラとスマホで一番の違いは“AF(オートフォーカス)補助光”の有無でしょうか。

暗い場所や黒っぽい被写体を撮影する時にオートフォーカスする場合、被写体までの距離を測るためにフォーカス中にオレンジ色の光がカメラから被写体へ照射されます。

その光があまり猫ちゃんたちは好きではないようで、AF補助光が出ると目を背けられてしまいます。

特にサクラちゃんは色が黒いので、明るめの場所でもたまに出てしまうんですよね。

なので、こういったどアップの写真はAF補助光のでないスマホのほうが猫ちゃんの警戒心なく撮れたりします。

もちろんカメラで補助光が出ない設定にすればいいんだけども。


ブログランキングに参加しています!

ぽちっとしていただけたらもっと二匹のステキなスマホ写真が見られるかもしれません。