ワイドアパーチャ機能で猫写真を撮ってみた【猫画像】

シェアする -To Share-

先週買った新しいHUAWEIのスマホのカメラ機能が楽しすぎて色々撮ってまして・・・。

サクヨウの写真ももちろんのこと、特に夜景を撮るのに面白い機能なんかが多くて楽しめます。

今時のスマホのカメラの技術には驚かされますね~。

ほんと、アンドロイド端末の開発関係の仕事をしている私が言うのも恥ずかしいんですが。(しっかりせぇよ)

いや単にHUAWEIの技術が凄いのかもしれないんですが私みたいなおっさんは一眼レフが至高だと思ってるあたりが時代錯誤も甚だしい限りです。

そんなスマホで撮ったサクヨウを。

猫画像_20180721_01

いきなりレベル高くない?

これスマホですよ?

画質とかも確かに凄いんですが、これの面白いところは『ワイドアパーチャ』という機能をつかっているところなんですよ。

『ワイルドおばあちゃん』じゃありませんよ?

大事なところなので青字にしました。(どこを青くしとんねん)

ワイドアパーチャってなにかというと簡単に言えば「写真を撮影した後に絞り値を調節する機能」です。

絞り値がわからない人のためにわかりやすく言えば、被写体にピントを合わせてまわりをぼかすという度合いを出来上がった画像写真にあとから調節出来るってことです。

ネットで調べてみるとHUAWEIのスマホばかりがヒットするのでHUAWEIの独自機能なのかもしれないですね。(間違ってたら、スマン)

上の写真でいえばサクラちゃんにピントが合っていて、奥のほうをぼかしていますよね?

これを普通は写真を撮る時にやるんですが、出来上がった画像に対して自由にあとからやっているのがワイドアパーチャです。

ファーウェイの過去機種ではすでに実装されていた機能らしいのですが、2年以上前にその時すでに0円で買えたア○ーズ(要するに2年よりもっと数年前に発売された端末)をこの前まで使っていた私には凄いハイテクですよ。(ハイテクって言葉が古い)

いや~サクサク動くし楽し過ぎますね!

そんなワイルドおばあちゃんなサクヨウ写真を。

猫画像_20180721_08

これちょっとやり過ぎた感あるな。

猫画像_20180721_02

うん、もう技術どうとか以前に可愛い過ぎるな。

猫画像_20180721_03

猫画像_20180721_05

猫画像_20180721_04

猫画像_20180721_06

猫画像_20180721_07

うん、可愛い。

と、まぁこんな感じでイマドキスマホのカメラ技術で遊んでみたわけですが、やっぱり私は今まで使ってたミラーレス一眼でもっと自分の腕を磨いていきたいな・・・と思うわけですが。

今回紹介した私が使ってるスマホ「HUAWEI Mate 10 Pro」デュアルレンズ(メインカメラのレンズが2つ搭載されている)なので、凄く人間の肉眼で見た景色に近い写真が取れますし(そもそもワイドアパーチャはデュアルレンズだから出来る技術らしいです)、もっとたくさんの機能があってほんと面白いので一眼レフとかミラーレス一眼とか苦手やけどいい写真が撮りたいって人にはオススメですよと。

また明日からは今までのカメラに戻ります。

私、フォトグラファーですから。

ブログランキングに参加しています!

ぽちっとしていただけたらたまにはスマホの面白写真が見られるかもしれません。(使いたいだけ)