サクヨウ、動物病院へ行く!【猫画像】

シェアする -To Share-

前回のワクチン接種からちょうど1年ということで昨日はサクヨウの大嫌いな動物病院へ・・・。

病院自体が前に住んでいた家の時以来なので、今回は新しい病院です。

一番近くにある動物病院を前にネットで検索していた時に、その病院には某動物番組でも取り上げられていた名医さんが居ることを知ったので評判だけでも安心して頼めそうな病院でした。

ひとまず、キャリーケースを用意して・・・と、思っていたらヨウくんが一直線にやってきて中に入ってくつろぎだしました。

これから大嫌いな病院へ連れて行かれるということを知る由も無く、扉を閉められても平気な顔してます。

猫画像_20180923_01

猫画像_20180923_02

ヨウくんがあまりにも大人しくキャリーに入っているもんだからサクラちゃんは不思議そうにキャリーに入ったヨウくんを見ています。

猫画像_20180923_03

サクラちゃん「ヨウくん、連れて行かれるんじゃね・・・?」

勘の良いサクラちゃんは既に気づいていたかもしれません。

地獄への片道列車であることを・・・。(片道ではない)

猫画像_20180923_06

まずはサクラちゃんから診察台へ。

さすがに人気の病院らしく、予約で埋まっていたようですが何も知らずに予約もなしで行ってしまったにも関わらずあまり待たずに診察してもらえました。

猫画像_20180923_05

今回ビックリしたのは、サクラちゃんのその大人しさです。

前の病院ではあまりの恐怖に診察台でじっとしていられずに私や妻の肩や背中に無理矢理よじ登って逃げようしていたサクラちゃんが今回はものすごく大人しいんです。

猫画像_20180923_04

私たちがサクヨウを動物病院に連れて行くと帰るときには私たちの腕や首元が傷だらけになっていたものなんですけどねぇ・・・。

前の獣医さんも物凄くやさしくて良い先生だったので、単に人によるってこともないと思うんですが、違うことと言えば前の病院では男性の先生で、今回の病院は女性の先生だったことくらいでしょうか。

猫画像_20180923_07

文字通り、大人になったんだねぇ。

猫画像_20180923_08

で、サクラちゃんに関しては少しまえから左前脚にハゲが出来ていましてしきりにそこを気にして舐めてばかりいるのでそこも見てもらえました。

ストレスなのか、アレルギーなのか、原因が今の時点ではわからないのでかゆみ止めの注射を打ってもらいました。

その腕の治療を優先してもらったので、かゆみ止めを打ってもらったサクラちゃんは今回はワクチンは見送りです。

猫画像_20180923_09

続いてはヨウくんです。

ヨウくんはサクラちゃんとは逆にめちゃくちゃビビッて警戒していました(笑)。

ヨウくんとしては珍しく、キバを剥いて「シャーーーー!」とか言ってるし。

猫画像_20180923_10

猫画像_20180923_11

みんなで押さえこんでます。

えぇ、私はスマホで撮影しながらヨシヨシするという最重要任務を遂行していましたよと。

ヨウくんはしっかりとワクチンを打ってもらい、二匹とも診察が無事に終わりました。

今回わかったことが病院の先生においてはサクラちゃんは女性が、ヨウくんは男性のほうが落ち着くようですね。

猫画像_20180923_12

そして、サクラちゃんはハゲた傷口をこれ以上舐めないように安心と信頼のエリザベスカラーです。

かゆみ止めの錠剤のお薬をもらってきたので、しばらくはエリザベスカラーとお薬を使って経過観察といったところでしょうか。

猫画像_20180923_13

いつも通れていたはずの隙間なんかにエリザベスカラーが引っかかるもんだからすごく不自由そうにしていましたが、こればかりは仕方ない。

一週間ほどの辛抱です。

私たちもサポートしてあげるからね~。

早くよくなるといいね!

ブログランキングに参加しています!

ぽちっとしていただけたらサクヨウの病院嫌いも治るかもしれません。