猫の新説提唱【猫画像】

以前のエントリーで私はこう言いました。

「猫とねずみ、この2種類の動物は切っても切り離せない間柄」であると。

⇒「キャット&マウス【猫画像】」

猫のねずみに対する興味は永久不変だと思っていました。

おそらく大多数の皆さんが同じ考えをお持ちだと思います。

ですが、ここに新たな説を提唱しなくてはいけません。

それがこれです。

猫はねずみに興味ない説

なんと大胆な説でしょう。

全世界がひっくり返るかもしれません。

「宇宙の中心は地球である(天動説)」ということが当たり前のように信じられていた時代、「宇宙の中心は太陽で地球はその周りを自転しながら公転しているにすぎない(地動説)」とコペルニクスは唱えました。

こんなことを公で言うと「あいつは異端だ!」と言われます。

今、私はコペルニクスになろうとしています。

この記事をアップしてしまったが最後、私は異端者の烙印を押されるかもしれません。

先日のエントリーでお伝えした「またたび入りのねずみのおもちゃ」がボロボロになったので、新しい色違いを妻が出してきました。

⇒「ねずみを狩る【猫画像】」

Cat not interested in mouse.

猫画像_20170824_06

興味深々。

猫画像_20170824_05

それもそのはず、このまえの白いねずみでさえあの食いつき様なのだから今回の黒いねずみは本物さながら。

猫画像_20170824_03

もうサクラちゃんは我慢できないのだろう。

グイグイ前へ出る。

猫画像_20170824_08

もう目がハンターになっている。

猫画像_20170824_02

匂いを嗅ぎだし、これはもう跡形もなく持っていかれたと私は思いました。

「ごめんよ、黒ねずみくん、白ねずみちゃんに引き続き、君もウチの子たちのヨダレまみれになるんだね・・・」

猫画像_20170824_01

!!!!!!!!!!!!!!?

全く違うところを見ている!

ねずみに興味を示さない・・・?

こんなことがあっていいのだろうか?

サクラちゃん?君、猫だよね?

猫画像_20170824_04

いや、まだだ・・・。

まだこの男がいた。

あのヨウくんがねずみのおもちゃに興味を示さないはずがない。

猫画像_20170824_07

お、おまえもかぁぁぁぁあああ!!!

て、いうか・・・いやいや・・・どこ見てるんだよ!

目の前にねずみのおもちゃがあってなぜそれを見ない。

二匹そろってなぜ左上を見る!?

なにもないはずだろう・・・。

これはもう新しい説を提唱するしかない。

いや、その前に一旦落ち着こう。

落ち着いてサクラちゃんにもう一度試してみよう。

猫画像_20170824_10

ドキドキ・・・。

ドキドキ・・・。

ドキドキ・・・。

猫画像_20170824_09

ふぁぁぁぁぁぁああああああ!!!!!???!!

気づけば私は書斎に向かいペンを取り、一心不乱に論文(ブログ)を書いていた。


ブログランキングに参加しています!

ぽちっとしていただけたら二匹のねずみに対する興味が覚醒するかもしれません。