猫は扇風機が好き?!その意外な理由とは・・・

シェアする -To Share-

最近、日中は暑い日も多いですね。

完全に”夏が来たゼ!”って感じです。(ゼ!って)

扇風機の横に座る茶白猫

この写真は私の部屋なんですがカウンターデスクの横にこういう小さめの扇風機を置いていまして、今年はすでに稼動しております。

扇風機の横に座る茶白猫

エアコンの冷房はまだちょっと早いのかなぁってことで、今の主力です。

で・・・扇風機のスイッチを入れて涼んでいるといつの間にかこんな感じでヨウくんが扇風機の後ろのポジションを取っていることがあります・・・けっこうな頻度で。

扇風機の横で寝る茶白猫

めっちゃ暑すぎてダラけてる時のようなポーズですが、扇風機の風に当たろうとするわけでもなく常にこのポジション。

去年の夏にもこの様子を載せたんですが、今年ももれなくここ。

扇風機の横に座る茶白猫

扇風機の横で寝る茶白猫

ここにブランケットが敷いてあるから座っているという様子でもなく、いつもここへ来ると扇風機の後ろ側に顔を近づけて座るんですね。

ちなみにサクラちゃんはこの場所で同じように座ることはありません。

ヨウくんのこの行動がちょっと気になったので、”猫と扇風機”の関係について調べてみました。

猫は風が嫌い?!

扇風機の横で寝る茶白猫

人間の場合、夏の暑い時期に扇風機などの風を受けると涼しさを感じます。

それは人間の皮膚に当たった風が実際の温度として冷たいだけではなく、身体の表面の汗による気化熱のせいです。

ですが、猫は全身が毛で覆われているせいで温度を感じる部分が少ない(鼻先や肉球)ので人間と同じような気化熱の現象は通用せず、風による涼しさをほとんど感じていません

むしろ風をうっとうしいくらいに感じている猫が多いのだそうです。

だからヨウくんは扇風機の前ではなく、後ろに居るんですね。

涼むために扇風機の近くに居るわけではないことはわかりましたが、では他に理由があるんでしょうか。

扇風機の音や振動が好き???

扇風機の横で寝る茶白猫

扇風機のファンが回ることによる風きり音やモーターの音など、性能の差こそあれ大なり小なり扇風機からは音が出ていると思うのですが、この音や振動が猫ちゃんにとって快適であったりします。

猫は目がまだ見えない子猫の時、母猫から出される”ゴロゴロ~”という喉の音や身体から伝わる振動で母猫と意思の疎通を図ります。

この時の母猫のゴロゴロ~という音と振動が扇風機から出ている音や振動に近いらしいです。

扇風機の横で寝る茶白猫

ヨウくんがこの場所を好むのは本能的に扇風機の出す音や振動を通じて母猫に呼ばれる声を重ねているからなのかもしれません。

扇風機の横に座る茶白猫

こんなに耳を近づけても平気で眠ったりできるのにはきっとそうに違いないですね。

扇風機の横に座る茶白猫

ウチの場合は扇風機といえばこの大きさのモノしかありませんが、床に置いて使う標準的な大きさの扇風機の場合、土台となる部分が広かったりするので、直接乗る猫ちゃんもいるらしいですね。

みなさんのまわりの猫ちゃんはどうでしょうか?

扇風機の横で寝る茶白猫

猫ちゃんは直接的な風は好きではないとしても安らぎの場所のひとつになるのであれば、積極的に扇風機の稼動を高めにしてあげるのも良いかもしれませんね。

ヨウくんもこの至近距離でこの表情です。

この扇風機もそこそこ大きい音だしているのに・・・。

今日は猫ちゃんと扇風機の意外な関連性についてでした。

近くに行くのはいいけど、飼い主としては安全面とかも考えてあげないといけないですね。

久々にアンケートをやりまーす!是非、答えてね!

ブログランキングに参加しています!

”へぇ~”と思ったらぽちっと応援よろしくおねがいたします。