膝の上の滞在時間が長い猫【猫画像】

シェアする -To Share-

膝の上が大好きなヨウくん。

私がTVを観ている時などフリーの膝を見ると思い出したかのように何度でも乗りにきます。

私も温かいし、ヨウくんにとってもいいベッドなのでWinWinな状態なのですが、一度膝に乗ると普通に熟睡しだすので毎日のように脚が痺れるんですよね。

これ、絶対身体に悪いんではなかろうか?

毎日血流が悪い状態がけっこう長い時間続くんだもんな~。

贅沢な悩みでしょうか。

膝の上の滞在時間が長い猫

Cat on the knee for a long time.

カメラ取りにいけない状態なかったので、スマホですが撮影枚数多め注意!

茶白猫画像_20171129_07

膝に乗って眠くなってくるととりあえずこれ。

茶白猫画像_20171129_04

茶白猫画像_20171129_05

脇に顔をうずめます。

苦しくないのか・・・?

たぶん落ち着くんだろうな。

いや、きっと良い匂いなんだろう。

茶白猫画像_20171129_06

手でガッチリホールドされている。

茶白猫画像_20171129_08

茶白猫画像_20171129_09

起きたら、今度は腕を抱き枕に。

以前も動画でお伝えしましたが、ここでおもむろに腕を噛まれたりします。

猫が飼い主を噛むのは好意の表れと言いますが、私の腕を噛んだ上に後ろ足で「蹴り蹴り」してくるからすんごい痛い。

どういう精神状態やねん。

まぁ私のことはフカフカのベッド兼奴隷だとでも思っているんでしょう。

茶白猫画像_20171129_10

ここからはヨウくんの体勢を変えて反撃です。

ヨウくんを調子に乗らせてはいけません。

どっちが偉いかちゃんと躾しないと。

茶白猫画像_20171129_02

スキだらけ。

急所まで丸見え。

いや、手術してるからもう急所じゃないか。

茶白猫画像_20171129_03

顔は完全にくつろいでる顔だった。

茶白猫画像_20171129_12

この後におよんで眠りやがった。

完全に舐められてる。

茶白猫画像_20171129_11

おもちゃで揺さぶってやる!

茶白猫画像_20171129_01

おりゃ~!

茶白猫画像_20171129_13

おりゃおりゃ~!!

茶白猫画像_20171129_15

くいつけ、くいつけー!

茶白猫画像_20171129_16

ほ~ら、ほ~ら!

茶白猫画像_20171129_14

かかったな!

手のひらじゃないけど、膝の上で転がしてやったわ。

ってよく考えたら・・・これ、ヨウくんが遊んでもらえて得しただけだな・・・。

転がされたのはこっちだった。

いや~、それにしても膝の上でゆっくりし過ぎ。

膝の上滞在時間:約30分×複数回


ブログランキングに参加しています!

ぽちっとしていただけたらヨウくんがあなたの膝で転がるかもしれません。