グッバイエリカラ【猫画像】

シェアする -To Share-

サクラちゃんの左腕のハゲの療養開始から2週間断ちました。

昨日は経過を診て貰いに動物病院へ。

サビ猫写真_20181007_1

獣医さんに抱えられて、謎の形態へ変貌するサクラちゃん。

そのまま空飛びそう。

サビ猫写真_20181007_2

カルテに残すための患部の写真撮影のポージングでした。

赤いのはカメラのAF補助光が照射されているだけなのでご心配なく。

まだ短くはありますが、しっかり毛が生え揃ってきました。

サビ猫写真_20181007_3

体温を計るためにお尻に体温計を入れられるのを耐えるサクラちゃん。

サビ猫写真_20181007_6

ひとまず結果は良好ということで、様子を見ながらエリカラを外して良いとの指示をいただきました。

痒み止めのお薬も今後は2日に一度の投与で様子を見ましょうとのこと。

嫌いなお薬ですが、もうしばらく続きそうです。

そして最後にサクラちゃんだけ先延ばしになっていた三種混合のワクチン注射を打ってもらいました。

サビ猫写真_20181007_4

最近は病院ではめっきり大人しくしていたサクラちゃん。

昨日は珍しく私の肩によじ登って逃げようとしましたが、診察台まで引き戻されて一瞬でまた大人しくなりました(笑)。

サビ猫写真_20181007_5

エリザベスカラーを外して元の自由さを取り戻せたのが一番うれしいことですね。

ハゲの原因としてストレスやアレルギーなどが考えられますが、おそらくヨウくんと一緒にあそんでいたりしてケガとかしてその瘡蓋(かさぶた)なんかが痒くてペロペロと同じところを何度も掻いちゃったりした可能性もあるかもしれないですね。

あとはサクラちゃんは爪をあまり切らせてくれないので、ピンピンに尖った爪で自分で引っ掻いちゃったりすることもあるかもしれません。

多少、強引にでも爪は切ってあげないとダメですね。

まだまだ飼い主として未熟さを感じてしまいますが、サクヨウのためにたまには厳しさも見せていかないといけないなと。

ブログランキングに参加してます!

ぽちっとしていただけたらサクラちゃんのまた元気な姿をお届けしていきますよ~!